ログイン | 新規登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
カテゴリ一覧
アーカイブ
メインメニュー
大阪城ブログ - oosakajyouさんのエントリ

最新エントリ
2016/04/29
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (4:53 pm)
23日は広島へ
宮島口港からフェリーで厳島神社の鳥居が見えてくる
昼食は「鳥居屋」で









午後は厳島神社を見学し










ロ−プ−ウェ−を2回乗り継ぎ自然散策道を歩いて隣の弥山山頂へ













24日は広島港から江田島海上自衛隊(旧海軍兵学校)へ
大講堂を見学し
白い壁は「和紙」だとのこと
赤絨毯を歩けるのは卒業の折、最優秀者のみであり、
恐ろしいことには席順は成績順に並ぶので親としては子供の出来がすぐに分かるシステムとのこと
















幹部候補生学校の校舎
長さは144メ-トル、入り口には扉がない、
将来艦長になるため体で位置を覚えるようにと
建物は正確に東西に長く、正面入口は南北と















旧海軍の遺物も見学し、
お昼は海軍カレ−









午後は呉市へ
途中「音戸大橋」で5分咲きの「つつじ」を










戦艦大和が作られた造船場をバスから見て










大和ミュ−ジアムで「戦艦大和」と「てつのくじら館」を見学して帰途につく



2015/04/29
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (11:33 am)
関大校友会住吉支部の企画に特別参加
参加者は20名でその内、工学部卒が9名で同期が4名でした

25日早朝に伊丹空港に集合して、空路松山へ
観光バスにて宇和島へ途中ハイウェイレストラン宇和島で昼食後
宇和島城へ
登り口に児島惟謙の造像を見て、城山に登る















天赦園に寄って藤を鑑賞し










目的の大洲にある緒方酒造へ
児島惟謙が苦学した親戚の家である
また、緒方洪庵も親戚筋になるとのこと
酒蔵を見学し、日本酒の試飲を楽しんで










今夜の宿である道後温泉やすらぎ荘へ
夜の懇親会には松山支部と東予支部からも5名が参加
校友会の会長の挨拶











26日は松山城へ
ロープウェイで










今治からしまなみ海道をわたって大三島の大山祇神社に参拝
樹齢2600年の楠が立派である









昼食後、西日光と言われる「耕三寺」に参拝し











新尾道駅から一路新大阪へ
2014/06/02
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (7:12 pm)
例年の泊まりにお計画はバスでの日帰りに変こされ
岡山県の柵原鉱山に
中国自動車道の「美作」で降り
昼食は「西の屋」で食べたが、
この店のトイレの横に見事な「水車」が気になったのでパチリ






先ず、柵原鉱山資料館へ












鉱山公園では懐かしい電車が往復している
体験乗車を楽しんでいた









鉱山の見学は毎月第一日曜日のみである。
偶然にも見学ができた
「坑道農業」という形での見学であった
Aブロックでは「酒類や芋類他の貯蔵室」











B、Cブロックでは「黄ニラやうどなどの栽培」のように、光の当たらない部屋になっていた。

Dブロックでは「筋力トレーニング」や高地のランニングルームが備えられていた。










Eブロックでは「椎茸」が栽培されており、取り放題で200円であった。





身体を刺すような暑い一日であったが、
坑道の中は涼しく外に出ても心地良い気分であった。
2014/04/06
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (6:43 pm)
今年も行きました
お昼は桜にちなんだ花見弁当

その前に入口で「白雪」を一杯飲み
ぜんざいを食べて集合場所に教室に
強制的に、宇和島のお酒を飲みました(300円)






今年の関大フェスティバルは




朝からの雨の関係で
野外ではなく野点は凛風館の1階で


歓迎セレモニーはBIGホール100で行われました
先ず、応援団長の(女性)による学歌


続いて漢舞による演舞









チアガール
による華麗な演技

最後の締めは副団長による逍遥歌

今まで2部での女性の応援団長は経験しましたが
今年は団長、副団長とも女性でした
我が母校の女性の比率は約40%とのこと
男尊女卑から女尊男卑への変化か・・・
男のバンカラも遠い昔の話かも・・・???

帰りに難波の「豊祝」で中国からの研修生を交えて少し飲んで帰りました
2013/10/24
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (2:26 pm)
20日の日曜日は雨の降る中、

途中、日本橋でパンとコーヒーで軽食を取り、
時間調整して関大100周年記念会館へ

12時半から第1部の総会があり
先ず、現応援団長による指揮の元全員で学歌斉唱





会務報告に続き



叙勲・褒章受章者への祝意
校友会組織顕彰・個人表彰等

第2部の記念講演は14:30から


パナソニック蠢芦馗溝臘攣瓩砲茲
『会社生活4つの体験・財産』



第3部は16:00から凛風館にて懇親会
応援団
吹奏楽部、
チアリーダーによるイベントがあり





全員が肩を組んで大きな輪を作り逍遥歌合唱で閉宴となった
2013/06/11
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (11:16 am)
例年の泊りの研修旅行は今年で3回目の高野山へ


宿坊の「蓮花院」は
徳川総本家、御三家、御三卿等徳川家御一門並びに
全国有縁者の総菩提所として有名である

この宿坊を利用するのは今回は二度目である。






16:30に風呂に入り
18:30から食事、勿論精進料理
終わってからは住職による説教
21:00〜24:00はお酒を飲みながらの研修









朝のお勤めは6:00〜7:00
朝食後は奥ノ院へ












往復2時間の散策
お茶処ではお坊さんによる説教を聞く
帰りは「かるかや堂」

早い昼食をとって12時過ぎに解散
奈良の自宅には3時半には帰っていました
案外近く感じました
来年も高野山との話がチラホラ出ていました
特に今年に入って2名の方が亡くなりましたので・・・
2011/09/20
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (1:17 pm)
17日の9時前に新大阪に集合して観光バスで

備中高梁市の「ベンガラのまち」
途中、台風の影響か?雨にためか?通行止等により1時間半も遅れました。
その時間を利用して
 夜の勉強会の予定を早めバスの中で
  峪晴重瓦慮Φ罅廖Щ核榮蠎氏
 ∈2鵑凌椋劼砲舛覆漾2010年1月25日付産経新聞の
  「古代地層から海洋性の「珪藻」化石(海抜70メートルの狭山池)
  「安静南海地震津波の教訓」:佐谷雅教氏
 8什濕匆颪慮従分析:佐谷雅教氏

14:30に今夜の宿は『仲田邸“くらやしき”』に着き昼食



仲田邸は
江戸時代の庄屋の伝統を受け継ぐ建物





今回の食事は全て、くらやしきさんに頼みました。

昼食は
ワカメうどん・天ぷら・おむすび










食後は
現在は『吹屋ふるさと村』として町並み10選にひとつに選ばれている
昔にベンガラで大儲けをした街並みを散策












夜はベンガラ祭りとして「灯籠」の準備や家の前に花がいけられていました

瓦はベンガラで赤く、壁や柱もベンガラで赤くなっている



吹屋小学校は立派な校舎で、
生徒が5人であるとのこと





郷土館、











旧片山家住宅




ベンガラの製造・販売を手がけた老舗






ベンガラ館ではベンガラをつくる工程が展示されていた










銅山から出る廃棄物(ローハ)からベンガラが取り出されることが分かり
この地方ではベンガラ長者が生まれた

















笹畝坑道
当初は泉屋(住友)の吉岡銅山




ヒンヤリとして、
少し寒いぐらいです





蟻の巣のように地下約370メートル
も掘り下げられている





雨も激しくなり、予定の広兼邸は良く日にしました。

風呂に入り、

夕食は
刺身は、手作りコンニャク夕食を楽しみ













お酒は地元の宇治桜










夜の勉強会は



 ぅ譽▲瓮織襪寮渋い砲弔い董◆ξ詭攵ε垢砲弔い董‐池昇氏
 ジ殿綉犯の歴史こぼれ話 赤松勝也氏
 Δ修梁勝∩完参加による報告等


結局、24時に床へ


翌朝は5時ごろに目覚め、近所を散策
空気が良く、体操をしてもすがすがしい気分でした






















18日の朝食




大根の切り方が独特で、繋がっていました。




朝食後は広兼邸へ

お城のような建物、当時の富豪ぶりがうかがえます
「八つ墓村」のロケに使われた屋敷で、現在は岡山県が管理している。










備中松山城
標高480メートル臥牛山にある四つの峰の一つの小松山ノ山頂430メートルにある
途中の道の険しいこと。

















観光バスで下まで来て
途中から指定のバスに乗り換えて中腹まで登り
そこからの徒歩。普段歩き慣れていない人にとっては大変だったようです

仲田邸で用意していただいたお弁当がとっても美味しかったです




とにかく、地元の野菜が中心で健康に良い食事でした
帰って、体重計にのると、2.5Kも超えていました。
2010/11/15
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (11:32 am)
11/13日は
曇り空で黄砂が視界を遮っていた


16:00に比叡山・延暦寺会館

お風呂に入って、18:00から2階の食堂へ

精進料理は健康的か?









食後は517号室に全員があつまり
山本氏が自費出版する原稿の一部
「最澄・空海の出会いと決別」の話を約1時間聞き

その後は赤松名誉教授による講義クリックすると動画が出ます
プロジェクトを使って古代から伝わる昔ばなしと鉱山についての因果関係について
鬼が島退治等興味深く聞いた















講義の後は勿論酒盛り

だが、今年はお酒が弱くなったようなので、早めに22時に床へ

翌朝は5:30起き、
6:00からのお勤めに「根本中堂」
比叡山では仏さんをしたから眺めるのでなく、目線で眺められるのが特徴である














文殊楼の紅葉がきれいでした
記念撮影後は急な階段昇り降りして











7:00から朝食


精進であるが、ご飯のお代わりをする
とっても美味しかったです





8:30に会館を出発して「横川」















横川中堂を通って
鐘楼では鐘の音について
440Hzの音はドレミの「ラ」の音であるとの講義が
ラの音は心を和ませ、「呆け防止」になるとの・・・
何人かは鐘を突いて予防をしていた











恵心堂
元三大師堂へ











入口では紅葉まつりをしていた
大根の炊き出しをいただき、
抽選ではきれいな布のシートが当った。









西塔に戻って
にない堂から釈迦堂













ここでも、メンバーの数人が鐘を突くと、
他の人も真似して、鐘を突いていた











11:00に比叡山レストランで





早いお昼、「比叡丼」をいただき



11:30に解散して12:30には難波に着いていた
何と早く帰れたことか、予定では15:00頃か?と心配をしていたのだが・・

14:00からCafe Bonにて創作展の打ち合わせ
2010/04/05
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (3:21 pm)
今年も金曜会として参加しました

例年より、多くの人が来られていました

名物のぜんざいやお餅も30分ほど並ぶ列が出来ました
いつもは2〜3個のお餅ですが、間に合わないために
写真のように1個に減らしていました。










集合場所の教室を出て昨年と同じ場所で食事をしました。
弁当は全く一緒でした。
残念なことに、今年の幹事はアルコールを用意していませんでした


赤松先生から、少し講義がありました。
地震に付いても、注意すること







野点でお茶をいただきました




その後、歓迎セレモニーが開かれるグランドへ













2009/07/13
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (2:01 pm)
2時に西長堀の会社で友達と落ち合い
車で播磨自然高原クラブにある別荘へ








夕食は山の家「花」ですき焼き










夕食後は別荘に帰り

研修を兼ねて、ワイガヤと
『ゆずり葉』日本酒2本と焼酎2本の差し入れ
缶ビールと・・・
風呂に入り、24時ごろまで飲む



翌日は6時に起床し
付近を散策










『花』で8時半に朝食
帽子を忘れる











閑谷学校で









10時からの『日曜論語』に参加
静かな山間にある重要文化財でもある










講義を受ける講堂は
床が漆塗りであるために、渡された綿の靴下を二重に重ねて
また、床に手を突くと、人間の脂が床に付き残る
基本的にはテキスト以外の持込は厳禁である
座布団はイグサで編んだ円座である

久しぶりに講師のあとに付いて大声を出して読む
高等学校時代を思い出す。

終わってからは、棕櫚の箒(1万円以上するとのこと)で掃くグループとネルで拭くグループに別れて掃除をする。


資料館は学生の寄宿舎明治以降は学校として使っていた
その間に火除山









孔子廟は両脇に櫂の木、その横に閑谷神社
建物を取り囲んでいる石塀は丸みを帯び、高さといいなんともいえない風情を与えてくれる











昼食は12:30に橋本水産で
量が多く食べられなく、残す人が多かった










丁度、釣り客が『鯛』を持ってきていたので
1匹買う

氷を詰めて、ナイロンの袋に入れて持ち帰る

道頓堀による予定を中止して、あわてて帰宅17:30

(1) 2 »