ログイン | 新規登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
カテゴリ一覧
アーカイブ
メインメニュー
大阪城ブログ - 最新エントリ

最新エントリ
2012/04/02

執筆者: oosakajyou (2:00 pm)
大阪漫歩をしている中村屋さん夫婦と「ともちゃむ」さんの四人で

昨年のコースを散策
http://oosakajyou.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/details.php?blog_id=149

お昼は近鉄奈良のコンコースにある「豊祝」で







最初の予定の「ささや」さんが店終いで「なら泉勇斎」に変わっていた
山中店主はお酒に詳しく『貴重な薀蓄』が楽しめます。
写真は辛口のランク、120種のお酒の値段表













店主が作った赤米酒









仲井京助店では



「乳華」を楽しんだ








世界文化遺産の元興寺のまえの小川商店では「百楽門」を飲みながら、贅沢な一時












「春鹿」では定番の5種類に
あのアルコール6%の発泡純米酒「ときめき」、まるでシャンパンみたいです










終わって、シャトドールで打合せ
ほろ酔いコース、歴史コースと様々なコースが考えられる。
2010/11/18

執筆者: oosakajyou (1:50 pm)
嗚呼青春!
懐かしの歌声
〜あのメロディーとあの思い出と〜

17日の午後4時に北浜の大阪証券取引所の1階に集合して















ライオン橋を渡って、菅原町にある雲州堂

店内はソロバン屋(雲州堂)の倉庫を改造しての舞台
70年以上前の建物












華乃屋ケイさんと
アコーディオンの猪俣福人さん

先ずは華乃屋ケイさんによる独唱から
大阪メロディ

大阪メロディ2

最初は借りてきた猫のように大人しかったが
全員で歌出だすと声も大きくなり手拍子も

お富さんになると全員の声も最高潮










笠置シズ子 買物ブギー をアレンジした
大阪ブギクリックすると動画


高校3年生やハワイ航路と昭和の歌が
mapuanさんもマイクを持って歌いだす
踊りだす人も出てきて最高潮な顔と顔













7時前に終了し、北浜まで歩いて解散
日頃のストレスも開放か?
2010/04/12

執筆者: oosakajyou (1:52 pm)
4月10日歩いて桜川へ

汐見橋13:40発の電車で津守へ

大阪三橋商店街(天神橋・心斎橋・鶴見橋)の一つ鶴見橋商店街散策に参加しました
NHKさんが入るとのことで、案内の中村さんのお誘いで参加しました。

汐見橋線の津守に集合し










久しぶりにお会いするタカさんは補助されていました

津守についての説明があり、
津守商店街から三宝線(旧大阪市電)跡をわたり、

鶴見橋商店街へ

散髪屋さんから、昔の盛況振りと現状のお話を聞き















トイレ休憩はマイミクの経営するダウンタウンホテルを利用させていただき
(オープンにはお邪魔しました 個室に作り変え、現在満室とのこと)

大松かまぼこさんでは試食をさせていただき、美味しかったのでゲット

越後屋さんから、西成の住民についての説明があり、
特に片道切符で西成に来られる人が多い話は意味深であった

西原食品では在日コリアンの好みに合わせ味の各種キムチを販売していた
ここでもチジミの試食があり、お腹が膨らむ














大衆映画館を大衆演劇座・鈴成座は昼夜2興行で月代わりとのこと

花園町に着くと、イズミヤショッピングセンター
1921年にこの地にて創業
ここが第1号店とのこと

2時間半の道中、、
2009/06/01

執筆者: oosakajyou (1:09 pm)
近鉄枚岡駅で集合、枚岡神社は河内国一宮で神武天皇紀元前3年創建
この地は谷川の水を利用した精米、精麦薬種粉末等の水車工業が盛んだった
神社の石碑には車屋や伸線屋の名前が刻まれている。

 












戒壇の手前のしめ縄は少し変わっている(人形のようだ)
本殿をお参り後は額田まで新緑の中を歩いた。

石切につくと、古いレンガ造りの工場跡?、土塀が見える














太子堂の横には弘法太子が一晩で爪で刻んだお地蔵さんが祭られていた。











少し山を上っていくと『石切夢観音堂』、その横の戒壇を上っていくと『石切上之宮』風の通りがよく、涼しかった。












石切駅を上っていくと、トンネルの入り口が見える
トンネルの上に有料単車置き場には一台も駐輪していなかった。










旧生駒トンネルの手前に日下駅跡が、その横にはお地蔵さんとお不動さんが祭られていた。










商店街の坂を下って行くと、石切神社が、お百度参りをしている人が多い
横には樹齢約470年の楠木が、絵馬堂の上には剣箭(つるぎ)が












新石切からバスで瓢箪山へ途中、旧枚岡町の役場後が図書館として使われている。
日本三大稲荷の一つと言っている瓢箪山稲荷神社














瓢箪山駅で解散
雨はかろうじて持ったが、電車に乗るとすごい雨が・・・
2009/03/02

執筆者: oosakajyou (12:54 pm)
3/1は晴れ
放置自転車で一躍有名になった寺田町の駅、11時前に集合









確かに自転車の数が多い
無料の自転車置き場を作っても、放置している人が多い


難波大道の交差点
難波の宮からならまで通じる古代の道
この交差点に立派な動物総合学園に目を奪われる



少し歩くと、筆塚と立派な楠木がそびえている









鉄カフェが開くまでの間、時間つぶしに近所を散策
使用済み天ぷら油の回収、立ちション禁止の鳥居、立派なつくりの家












アロエの花、花壇








目的の鉄カフェ(Tetsu-cafeレトロ天王寺











店内一面にレールが敷かれ、模型の電車がグルグルと走っている


お昼ごはんを食べて、河堀口駅へ


途中見つけた玄関の飾り、鬼瓦をよくも集めた




河堀駅はJRの上を近鉄が走っている。








JRに沿って、美章園へ
この駅は後から作ったので、ホームは空中に浮いている









時間が早かったので、松崎町を通って
西光寺の立派な建物、だがロックアウトされている。人の気配がしない




天王寺まで歩いて解散
2008/11/10

執筆者: oosakajyou (5:27 pm)
地下鉄・「阿波座」北口に集合

中の島の東側は大川が土佐堀川と堂島川に分かれているが
西側の合流地点は始めてみる

船の後ろのように丸くなっている
此処からは中央卸売り市場が見える







お昼はセルフサービスの中華でお昼のセットが焼き飯とラーメン
ラーメンにはA〜Fのランクがあり辛さのみが違うみたいであった
川口教会を見て













島田商店で利き酒を楽しんだ









西長堀の市営住宅を横目に
土佐稲荷神社を参拝









松島遊郭跡を横目で散策して
九条で解散

お腹も空いたので、Bonでホットケーキを食べて帰宅
夜は何時もの囲碁
2008/08/04

執筆者: oosakajyou (5:13 pm)
私はこれで、3年連続参加

2日は阪堺電車の恵比寿に15時集合

少し時間があったので
通天閣の周辺を散策
子供のお神輿が練り歩いていた









集合場所に戻って
プチ散策は「じゃんく」さんの自宅を改装するので見学
元は『質屋』さんで内側から見るのは初めて
質草を直しておく棚は有効に使っている
また、火災や盗難から守るために頑丈に作られている









屋上から見る通天閣
新世界の名物通りからもパチリ








17:05出発の貸切電車
自ビールの差し入れ
何が出てくるか???







さあ〜出発35名の仲間たちの賑わい








帰りは車庫の見学
車体の下をパチリ
記念写真の後をパチリ
古い電車は昭和3年(1928年)製造






まあ19時に終点の『阿倍野橋』に着き解散
楽しい2時間の旅でした、

また来年も期待

昨年のちん電のブログ
2008/06/29

執筆者: oosakajyou (8:24 am)
当日は曇り空、午後雨の予報
10:30にオフィスを出て、天六へと急ぐ

まず、住まいのミュージアム
展示は夏祭り、江戸時代の町家や裏長屋の風景








風呂屋がすぐに目に入る
そのときの広告








江戸と違い、長屋も瓦葺(江戸は板葺きが多い)
造り物も商品を上手に使って展示をしている(必見)
嫁入り道具で作った獅子舞が面白い








昔の玩具で遊ぶ、エレキテル、山車











大大阪時代の街並み、博覧会の通天閣




戦後大阪のバス住宅、
市営住宅マンションは懐かしい昭和を思い出す
家電の展示・・・・

お昼は天神橋商店街を歩いて、すし屋の激戦地
行列の出来る店々

座敷のある店を見つけて、入る
とにかく、定食の並を頼む
これで、520円は安い
上を頼んだら、どうなっていたか




東洋ショーの営業停止




中村屋のコロッケを求めて、ひたすら歩く
(お土産に買って帰る)


繁盛亭、と歩き、天神橋に出、北浜で解散
2008/05/25

執筆者: oosakajyou (2:11 pm)
5/24当日は曇り空、(雨の予報)
オフィスに出て、掃除と前日の整理をし、
10:30にオフィスを出て、谷町六丁目へと急ぐ

まず、熊野街道にある五十軒筋を歩いくと、昔の面影が残った家屋が目に付く









町家の『萌』で壁面グリーンに頑張っている
カレーの美味しいお店










松屋町筋に出て『練』で昼食





しょうが饂飩がとっても美味しかった
おすすめです



午後は空堀通りを東にのぼり楠通りから近松門左衛門墓を見て
熊野街道の上汐町筋をとおり、パン屋さんを目指した
近鉄上六に出て、昔懐かしいラードで挙げたコロッケの買い食い

生國魂神社に出た









この神社の由来を知らない人が多いのにびっくり
昔、仁徳天皇がこの上町台地に立って、浜辺の民家の竈から煙が出ていないの見て
皆が困っているのだと思い
3年間、税の免除をした
3年後に立って見ると、竈から煙が出ているのを見て
それ以後難波の都のことを別名
煙の都というとも聞いている
今のスモッグではない
今の政治屋や官僚屋は少し見習うべきではと思う


谷町九丁目で解散
後は、難波に出て、Cafe Bonでいつものように休憩をしていると
ツイウトウトして寝ていた
2008/01/20

執筆者: oosakajyou (2:55 pm)
京阪守口市駅に集合し
文禄堤を散策した
この堤は豊臣秀吉が淀川の左岸(大阪側)を高く作らしている
この堤は京街道として大阪と京都を結ぶ最短路であった












最初に見つけたのは、古い建屋で中には『太閤井戸』があり
中国料理のお店になっていた













古い土塀の家、写真屋さんの出窓と同じ模様のマンションが道を挟んであった












立派な『うだつ』や奈良街道への表示、家の守り「鐘きさん」



大塩平八郎ゆかりの書院、江戸川乱歩住居跡を見て、『千成食堂」で昼食













「難宗寺」では500年の大銀杏が大阪府の天然記念物に指定されていた

江戸時代に街道を整備した時の一里塚
区画整理で切り取られたのか、出窓の・・
今時、何、「チュウリップ」を見かけた











その後は、土居商店街を散策して
途中にある土居神社、コロッケ屋のメニュウー











一旦14時に解散して
西成の鶴見橋ダウンタウンのお披露目パーティへ









囲炉裏を囲んで楽しみました
二階の寝室には二段ベッドがあり天井には着物が貼り付けられたり、
帯がしきりに使われていた
外国の人に対する新しいサービスの提供かも

また、ペルーの親娘さん、カナダ、米国の人も来ていた

(1) 2 »