ログイン | 新規登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
カテゴリ一覧
アーカイブ
メインメニュー
大阪城ブログ - 最新エントリ

最新エントリ
2014/02/23

執筆者: oosakajyou (7:07 pm)
2月22日は11:30に清荒神北口に集合し
まずは名物の「コロッケ」を購入
清荒神さんをお参りし















竹細工を売っている店で「白蛇」に出会う。


初めて見る・・・
脱皮した皮で「寿」の文字









佛光寺にお参りする

ここは本山が台湾の高雄にあるとのこと
台湾の人が説明をしてくれた。
信者は殆どが台湾人で少し中国人がいる程度である。




売布神社に再度集合し


静かで、
焚き火が暖かく
いつまでも居たい気分である






巡礼街道をトボトボ連れ立って歩く
市杵島姫神社から









安産の観音様で有名な中山寺へ
私の子供たちもここで腹帯をいただきました。



天満宮から正念寺へ松尾神社を通り山本駅へ









懇親会は十三へ
行ったお店のシステムが変わっていた。




お金を金のお皿に入れておくと
注文した品物が来るたびに店員さんがお皿から持っていく
お金がなくなれば追加するか帰るかである。

写真は鳥の皮の唐揚げと生姜の天ぷら
とっても美味しかったです。
2011/06/20

執筆者: oosakajyou (11:44 am)
名誉ある、こんなものをいただきました。
記録管理学会業務功労賞

総会に出席できなかったので、

関西のメンバーが「ほんまち屋」で19:00〜

祝の席を設けてくれました。

出席者は

世話役の石井さん
田窪先生、島津さん、小林さん、高橋和さん、松岡さん、堀池さん、藤田さん、
今年、京都大学に赴任した坂口さん、
浜松から来られた静岡大学名誉教授の八重樫先生
山崎会長、平塚さんからメッセージを頂きました。

記念の賞状、お花をいただきました。









私からはゆづり葉のうた(河井酔茗)
今回の震災に対し作成した
「リスク対策と文書管理」
の2点をお配りさせていただきました。

料理は突き出し、刺身、揚げ物、焼き物、煮物、椀物、・・〆のデザートはアイスクリーム














飲み放題では私は日本酒が主になりました












賑やかに、ワイガヤと時間をすごし、21:30に〆ました。

ホント、仲間は良いものです。深謝深謝です
2011/03/22

執筆者: oosakajyou (11:01 am)
20日の13:30、近鉄奈良駅に集合して
「東向き通り」から「もちいどの通り」へと歩くと、角に中谷堂
突きたての草餅130円
通りを歩くと、直に『こんにゃくみたらし』150円



下御門町の角は
肉屋さんのコロッケ90円を買い
お昼ご飯を食べていなかった、
I女史は満腹とのこと


西寺林町の『酒蔵ささや』で各人は少しだけ喉を湿らす
隣はギャラリー









下御門通りを出て、『なら工藝館』では奈良の伝統工芸を鑑賞
雨が降り出す
和菓子の「にしおか」では季節を表した和菓子を観賞
奈良市史料保存館では近世の貴重な史料を拝見









天明元年(1184年)創業の菊岡漢方薬
奈良町資料館を見学して
オリエント館では友達(植田・立見氏)が常設している水彩画を観賞










中将姫誕生寺へ(拝観ができない)
奈良町格子の家を見学










『京勘・中井酒店』では
乳華を頂く(100円)口当たりが良い





元興寺
寺前にある『小川又兵衛商店』でちゃこっと日本酒を飲んだが
他の人はワインやビールを飲んでいました









『春鹿』(今西清兵衛商店は明治17年より酒造業を始められました)では
400円を払って、利き酒グラスを購入すると季節によって異なるが
今回は´↓きΔ狼╂畍堕蠅凌啓鬚任

















…郷標(18度)
⊇稱洞秕『しぼりばな』(16度)
純米吟醸生原酒『木桶仕込み』(17度)
そ稱涜膓秕(15度)
ァ悗靴蹐澆』発泡中蔵出し活性にごり生酒(15度)
Α悗箸めき』シャンパン風で口当たりが良いです


お酒をグラスについで下さったお嬢さんです









決行ワイガヤと楽しんだので、大剰院庭園では17時を過ぎ、
建物の外から観賞しました。
猿沢池を通って、

『ライトカメラ』
懐かしいカメラと備前焼を拝見しました。





18:00〜は近鉄奈良駅の
『立飲み豊祝』
では
日本酒でワイガヤと楽しみました。

出店している奈良豊澤酒造は
明治元年(1868年)創業の蔵元です
2010/01/25

執筆者: oosakajyou (2:50 pm)
記録管理学会特別例会
日時: 2010 年1 月23 日(土) 15:00〜17:00
場所: エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)
  大阪市中央区北浜東3-14 Tel. 06-6947-7722
  エル・おおさか(府立労働センター)4F

この資料館には西日本一の労働資料の収集です





論題: 「MLA 統合型図書館エル・ライブラリーについて」
 谷合佳代子氏(エル・ライブラリー館長)
 この図書館は,橋下府政改革により,大阪府の補助金をカットされ,それ
 にともない大阪市の補助金をもカットされ,現在自立で運営されています。
 この図書館の概要について伺い,その後見学

















「エル・ライブラリー」は労働資料に特化した図書館です。
特徴としては,労働問題や労働運動に関する図書や雑誌のほか,
労働組合の議事録など,労働運動を研究する際に重要となる文書類(記録管理の結果としてのアーカイブズ)や労働運動に関連する文化財までをも
集めているところにあります。
そういう意味で,「エル・ライブラリー」は,まさに,MLA 融合型図書館であり,非常に興味深いも
のがあります。


「MLA」とは
Museums(博物館):三次元的な現物が多数存在します










Libraries(図書館):人事、賃金に関する書籍が多いです各企業の年史、組合の年史等も多く一般に利用する人が多い










昨年話題になった「蟹工船」が掲載された雑誌です









Archives(文書館):様々な書類があります
ガリ版刷りのマッカサー指令に対する声明書









過去の組合関係のポスター


2009/07/27

執筆者: oosakajyou (10:06 am)
7月26日の日曜日に京大会館へ


高山先生が館長になられて、公での初の講演であり
とりあえず、参加する



ワイガヤのメンバーも田窪先生、古賀さん、石井さんが参加しており
高山先生からワイガヤのメンバーもそろっていますねと言われた。

1.講演
 『時を貫く記録の保存』
  〜日本の公文書館と公文書管理法制〜

   高山正也氏(国立公文書館館長)

2.対談
 近畿の資料保存と活用を考える
   高山正也氏・井口和起(京都府立総合資料館館長)

3.報告
 全史料協近畿部会の歩み

4.ディスカッション
   高山正也氏・井口和起氏・烏野茂治氏・藤吉圭治氏・福島幸宏氏




公文書管理法の制定に対し、今後の動き、我々が何をしなければならない。
また、法律の制定に付いての裏話等が聞けた。
2009/06/05

執筆者: oosakajyou (11:05 am)
いつものように、オフィスに8人が集まって開催しました。


配布資料と講師
1.戸田先生
 2009年日本図書館情報学会 春季研究集会プログラム
 赤坂離宮から理想の姿を求めて(私と図書館)
 東京都図書館協会報 N0.89 平成20年度研究助成交付中間報告
  (ライブラリーグッズの調査・研究と企画・開発)
  米国では栞は有料である。ポスター、バッグ、Tシャツ、キャップ、マグカップ等が販売されて収益を上げている。
2.石井氏
 文書管理における目的の検証〜地方自治体の例規を中心に〜
  (記録管理学会2009年度研究大会)報告より
3.古賀氏
 図書館とアーカイブズをいかに「つなぐ」かー今後の研究と実践のために
 アーカイブズの理論は国際的に見ても実証の裏付けなく進められている
 MLA連携を考えるためには人とのつながりがなにより必要
4.細井氏
 ネットワーク 資料保存 第91号
 アーキビスト・カフェ 第6回 会合案内


会終了後は『ほんまち屋』にて21:00〜22:00

参加者:戸田、古賀、石井、細井、浜田、小林、島津、城下
いつものようにワイガヤと









 小鉢の後は、ぶりカマ、鯛の粗煮、大根サラダ、豚キムチ、漬物の盛り合わせ、焼き飯・・

変わったところが、いつもは焼酎は黒霧島であるが、赤霧島が入っているとのことで、優先的に空にした。地元の人がよく飲む白霧島は、女性向けの柔らかい味の金霧島と4種類の揃い踏みとなった。
2009/01/22

執筆者: oosakajyou (12:50 pm)
21日は(社)情報科学技術協会の見学会で蠻蟻執藝社大阪事業所情報資料室を尋ねる

情報資料室見学
開架式の図書








見学後は情報資料室の現状(石川チーフ)
 概要、主なサービス、レファレンスについてご紹介
 情報資料室の課題について

データベース開発について(高氏)
石川チーフのニーズを組み入れながら
お金をかけないで、Freeソフトを活用して、スモールステップで構築している。

検索システムとしては次の3つがある
/渊饂駑舛魯弌璽魁璽百浜で検索にはキーワード等を手入力している
 基本的なデータはカード検索のデータを活用して変換している。
 仕事柄、特定の資料を持ち出すと、1〜2年間ほど活用する場合があるので、一ヶ月を過ぎると返済催促のメールを毎日送り続ける。
⊆太啝駑繊塀弭写真)
 東京本社・支店・グループ会社からの問合せに対応できるように、問合せの実際の言葉、ニーズ等が検索情報に組み込まれている
博物館資料
 明治時代〜今日に至る日本で開催された博覧会のポスター・公式記録・絵葉書・メダル等約16,000点を所蔵している。私はおそらく日本一ではと思う。
 現在も収集活動を継続している。
 この資料は大阪万博を機に寺下勍(博覧会研究家)が40年間集めた資料の寄付によるところからスタートしている。氏の要望により社会に役立つために使うということから
乃村工藝社のホームページから見ることができる。



錦絵は明治5年に湯島で開催された第2回博覧会の様子
絵の中央にある鯱は名古屋城から初めて下ろされての展示






メダルの管理状態







検索項目やキーワードの入力は日頃の問合せのニーズを組み合わせているので独自なものであるが、使い勝手は良く、上手に使い込まれている。
2008/12/15

執筆者: oosakajyou (3:13 pm)
2008年12月13日(土)午後15時00分〜
2008年12月14日(日)午前10時現地解散
場所:関西大学六甲山荘

JR六甲と阪急六甲駅に別れて集合

六甲駅でHAMAさんと待ち合わせ
駅下のスーパーで飲み物を購入して、
タクシーで予定より早く山荘に着き。プロジェクターの準備をする











A.研修:15:00〜17:30
 1.「なぜ事業継承に文書管理か?」
       エスオーファイリング研究所 城下直之
 2.「笑顔率100%経営」
     〜コンサルティングの現場から〜
       コンサルリンク蝓‘E掴孫
 3.「モチベーションを高める仲間づくり(叱り方・誉め方等)」
     〜貴方の企業・組織・学校には悪い期待が充満していませんか〜
       アグット・フォーチュン 山元 聡子
 4.「セキュリティの側面から見た記録管理」
       農林水産省 中島めぐみ









風呂タイム:研修時間が30分延びたために、風呂に入らない人が多かった。

B夕食・懇親:18:00〜20:20
  夕食は寄せ鍋で、よく食べ、よく飲み、よく話
  予定を30分もオーバーした
  文書と記録について熱い二人が硬い頭を使って話していた
  鍋の終わりはうどんを用意していたが、
  そのあまったお汁で雑炊を人数分の2倍も作り、あっさりと片付けていた









C.全員参加によるカラオケ:20:00〜22:00









 研修室の隣りに自由活用スペースがあり、ビール・お酒・お茶・お菓子を持ち込み、
ワイガヤを変更してカラオケタイムになる。
 私は4年半ぶりにマイクを持ち、歌詞・曲をもわからず『銀恋』を歌う。(ちなみに相手をしてくれたN女史とは箱根・筑波に続いて3回目のジュエット)









私の音痴の歌を聞くと、安心したかのように、次々と自信を持って歌いだす。各人、最低2曲は歌った。ついでに、ちあきなおみの4つのお願いを歌う。

D.全員参加によるワイガヤ:22:00〜24:00
 私の部屋に集まり、本格的なワイガヤが始った。特に、終わりには電子ファイルについての疑問が発生したので。昔、富士通・医療担当部門の部長の協力を得て関西の診療録を扱っている人達を巻き込んで、勉強会を1年ほどした時の経験と問題点と現状での診療録の記録を残す必要性の事例についてお話をする。

翌日の14日は朝から霧、
朝食時間を1時間早く言ったために、また、ワイガヤと時間を潰すことになる
8時からの朝食後、出発まで休息し、
歩いてホール・オブ・ホールズ六甲に10時前に入る
「オルゴール・クリスマス・コンサート」










オルゴールの演奏会が10時から始る











急ぐ人は10:53のバスで

気に入った人は3回目まで聞く
私はカーペンターのオルゴールによるCDを購入











バス・ケーブル・バスでJR六甲道に出て、元町まで足を延ばし
中華街へ人人であった。四川料理の店で昼食を食べた。本当にカライ・・




2007/01/24

執筆者: oosakajyou (4:40 pm)
大阪・阿倍野の『村さ来アポロ店』にて
19時に開催しました
先ず田窪教授から参加者の名前と専門についての紹介があり
韓国の先生たちは外の景色が見えるようにと壁際に9名並び
テーブルが二つに分かれたので
日本語が判る人が通訳として一名づつ入りました。
日本からは8名参加し、系17名でした。
通訳の尹さん(筑波大大学院に留学中)は筑波から駆けつけてくれました



赤い服が尹さんです
















青い服が姜先生です















話のやり取りは英語でした。
今日のお昼に来阪したのですが元気に情報を交換していました
私の前には姜先生が記録管理の専門とのことで座りました。

話は何時までも尽きず、21:30に散会し、田窪先生がホテルまでお連れしました。
これもご縁大切にしなければ
今年の8月は韓国?・・・
2006/12/11

執筆者: oosakajyou (5:05 pm)
12月ワイガヤ会報告

9日に14時〜16時


内容
1.来年こそ仕事効率アップ
  机すっきり頭すっきり
2.行政の情報セキュリティ
  誰が情報セキュリティ・ポリシーを実行するのか
3.ファイリング論
4.全員参加による討議と質問




終わってから、「ジャンジャン横丁」
忘年会

うどんすき組とすっぽん組に分かれた
写真はうどんすき組


すっぽんの血はワインで割ってあった
刺身は心臓、内臓と赤身が出てきた
鍋の甲羅は4つに割ってありコラーゲンが豊富で
スープがとっても美々









(1) 2 »