ログイン | 新規登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
カテゴリ一覧
アーカイブ
メインメニュー
大阪城ブログ - 最新エントリ

最新エントリ
2011/03/07
カテゴリ: 最近読んだ本 : 

執筆者: oosakajyou (10:01 am)
毎週4〜5冊乱雑に読んでいます。

最近は日々の風景と行動に記述しています。
宜しくねm(__)m
2011/02/11
カテゴリ: 季節の出来事 : 

執筆者: oosakajyou (10:33 am)
10日の帰りの電車の中で広告を見つけ

寄り道を思いつきました

奈良の光のイベント
夏の燈火会に対し
冬の瑠璃絵

メイン会場は新公会堂

光に誘われて暗い足元に気を付けながら歩きます










庭園に光の幻想が










奈良公園の建物にライトアップをしています
暗闇の中、アベックでの散策には最高と思いますよ
2011/01/05
カテゴリ: 芸術・美術 : 

執筆者: oosakajyou (2:42 pm)
新春雅楽公演(難波雅楽会)

初春の1月3日に難波八阪神社獅子殿にて難波雅楽講
による雅楽を見に行きました

第1公演 午後1時30分

 管絃 酒胡子 賀殿急
 舞楽 白濱














はオフィスを出るのが遅くなり、見ることはできませんでしたが

第2公演 午後3時からが本番でしたので
充分堪能しました

管絃


胡飲酒破 (クリックするとさわりが聞けます)

賀殿急


舞楽
四人の女性の方が舞いました
とても衣装がきれいでした


  春庭花(クリックすると舞楽のさわりが見れます)
2010/12/24

執筆者: oosakajyou (2:54 pm)

今年は2回目の創作展をギャラリー御堂筋で12/17〜12/23に開催しました













●水彩画 たつみこうじ



  古都奈良や近郊の四季の風景を透明水彩で描いた作品です





●デジタル絵画 澤 五夫


  デジタル絵画は 、デジタル写真を下絵にしてパソコンで描いた 作品です。




●フォートの感動 ディオ



 自然の中の一瞬を捉えた作品です 。 一緒に楽しんでください




●写真と短歌の出会い ぷうぽたん と おとみはん



 見習いフォトセラピストのぷうぽこと田中秀明と、大阪のおばはん中村屋おとみこと中村ひとみが、皆様に「ほっ」をお届けします
名前。。。ちょっとふざけすぎですやろか?



●flower & therapy *パ・ド・キャトル*




  花に触れて、ココロをほぐす。
 今回のテーマは『花で楽しむクリスマス』。














●技藝工房マプアンの手作り独楽
 
 来年の干支の「卯」を中心に、多くの手作りコマを展示販売させていただきます。出展させていただくのは2度目ですが、今回はできるだけ在廊し、皆様方にコマのこと、回し方などをお話させていただき、また回して楽しんでいただけたらと思っております。
 「雪うさぎと鏡餅をモチーフにしたコマ」と「大中小のひねりコマ」「回転が止まっても倒れないコマ」や「からくりコマ」など多数のコマが、皆様方のお越しをお待ちしております。


●88カフェ食堂の「手作り懐古的匂ひ袋」


 源氏物語にも登場するお香「衣被香」を使用、 また、香りを包むのは懐かしい古布を使い、心を込めて暖かさと優しさを手作りでお届けします。



●万華鏡伝道師 ほりいようこ

 同じ模様と出会えるのは4600億回に1回といわれています。一期一会の美と夢の世界を存分にお楽しみください。





●COLOR-CHANGER えびすちゃんさん
  
 「色があなたを変える、色で未来を変える」
 *カラーチェンジセラピー*
  色えんぴつとカラーボトルをつかって、あなたの選んだ「色」から、
  心の声をキャッチしよりあなたらしく、元気に進めるように、カラーアドバイスいたします。


●上方異変 vol.2

  〜雅楽に吹き込む新たな風〜

15:00〜
上田弘美先生による『笙』の演奏



盤渉調調子

星の輪 (一柳慧作曲)










笙の竹の長い『芋』(う)の説明の後
希望者には芋を使って、音を出しました





















17:00〜
雅楽合奏(10名による)


演奏の後


雅楽についての説明と質疑を受けられました



太食調音取
合歓塩
抜頭
傾盃楽急
還城楽
長慶子
2010/11/18

執筆者: oosakajyou (1:50 pm)
嗚呼青春!
懐かしの歌声
〜あのメロディーとあの思い出と〜

17日の午後4時に北浜の大阪証券取引所の1階に集合して















ライオン橋を渡って、菅原町にある雲州堂

店内はソロバン屋(雲州堂)の倉庫を改造しての舞台
70年以上前の建物












華乃屋ケイさんと
アコーディオンの猪俣福人さん

先ずは華乃屋ケイさんによる独唱から
大阪メロディ

大阪メロディ2

最初は借りてきた猫のように大人しかったが
全員で歌出だすと声も大きくなり手拍子も

お富さんになると全員の声も最高潮










笠置シズ子 買物ブギー をアレンジした
大阪ブギクリックすると動画


高校3年生やハワイ航路と昭和の歌が
mapuanさんもマイクを持って歌いだす
踊りだす人も出てきて最高潮な顔と顔













7時前に終了し、北浜まで歩いて解散
日頃のストレスも開放か?
2010/11/15
カテゴリ: ふれあいの報告 : 関大金曜会 : 

執筆者: oosakajyou (11:32 am)
11/13日は
曇り空で黄砂が視界を遮っていた


16:00に比叡山・延暦寺会館

お風呂に入って、18:00から2階の食堂へ

精進料理は健康的か?









食後は517号室に全員があつまり
山本氏が自費出版する原稿の一部
「最澄・空海の出会いと決別」の話を約1時間聞き

その後は赤松名誉教授による講義クリックすると動画が出ます
プロジェクトを使って古代から伝わる昔ばなしと鉱山についての因果関係について
鬼が島退治等興味深く聞いた















講義の後は勿論酒盛り

だが、今年はお酒が弱くなったようなので、早めに22時に床へ

翌朝は5:30起き、
6:00からのお勤めに「根本中堂」
比叡山では仏さんをしたから眺めるのでなく、目線で眺められるのが特徴である














文殊楼の紅葉がきれいでした
記念撮影後は急な階段昇り降りして











7:00から朝食


精進であるが、ご飯のお代わりをする
とっても美味しかったです





8:30に会館を出発して「横川」















横川中堂を通って
鐘楼では鐘の音について
440Hzの音はドレミの「ラ」の音であるとの講義が
ラの音は心を和ませ、「呆け防止」になるとの・・・
何人かは鐘を突いて予防をしていた











恵心堂
元三大師堂へ











入口では紅葉まつりをしていた
大根の炊き出しをいただき、
抽選ではきれいな布のシートが当った。









西塔に戻って
にない堂から釈迦堂













ここでも、メンバーの数人が鐘を突くと、
他の人も真似して、鐘を突いていた











11:00に比叡山レストランで





早いお昼、「比叡丼」をいただき



11:30に解散して12:30には難波に着いていた
何と早く帰れたことか、予定では15:00頃か?と心配をしていたのだが・・

14:00からCafe Bonにて創作展の打ち合わせ
2010/11/08
カテゴリ: ブラブラと散策 : 

執筆者: oosakajyou (10:23 am)
7日の午後は奈良公園へ、正倉院展はものすごい列

県庁の横を通って、知事公舎から吉城園を通り、古い家並みをあるいて戒壇院へ










東大寺の裏から正倉院へ










イチョウの黄葉を楽しんで二月堂へ

二月堂から東大寺と四月堂を眺めた景色












三月堂(法華堂)では500円の拝観料を支払い天平の仏堂をおがみ
建物の前にある法華堂教庫は初の公開、
校倉作りは学校で習ったが実際に中を見るのは初めての経験
手カンナや手のみの跡が残っている。
外から見ると角ばっているが中は平らである。

若草山に出て、本を読んでいると子供がお尻を鹿に噛まれて泣いている。
気をつけねば・・・











16:30頃でも正倉院展の列は凄く並んでいる。



まあ、のんびりとした半日でした。


銀杏が黄金色の絨毯を作るのには
もう少し日にちが必要かも

11月末になると春日山原始林の紅葉による
赤絨毯が楽しみである

来週の13.14日は比叡山へ、紅葉が楽しみである。
2010/10/18
カテゴリ: ブラブラと散策 : 

執筆者: oosakajyou (10:38 am)
奈良に住んで35年、一度も歩いた経験がない
そこで、思いきって10/16に一人で出かける
JR三輪駅に9:30着

毎年、初詣でおまいりしているが・・・

大神神社へ、


大きな鳥居を潜ると本殿までの長い参道をてくてくと

本殿から脇本殿へ




くすりの道をテクテクと登っていくと狭井(サイ)神社へ










この神社の脇から三輪山に登ることができる。
神域であるので種々の注意事項がある。
(約二時間の行程であるが、時間を考えて残念)


途中、天理までの道は柿畑で一杯である。










道中で見つけた
日本刀鍛錬道場・月山記念館がある












展示している刀剣を拝見すると
月山独特の彩杉模様の素晴らしさを堪能
玉鋼を使って、刀を作っていく様子が展示している


玄賓庵では不動明王とご対面











桧原神社でミカンを購入(100円)







神話の里、ひもろぎ




途中の景観
コスモスがきれい、稲穂が








柿と草もちを購入
これで、お昼を済ます
景行天皇陵、崇神天皇陵とまわり

長岳寺(拝観料300円)へ










念仏寺
秋空がが素晴らしい










竹之内環濠集落
柿畑を黙々と歩くと
夜都伎神社と




石上神社へとたどり着くと



菊の門が入った立派な様式の神社





帰りは天理教教会本部へ



すご〜い
大きな門、建物

本殿に上がるとものすご〜い
これは体験しないと分からない



奈良県一なが〜い商店街を通り抜けると天理駅
15:54の電車で奈良駅へ

秋の風景を楽しみながら
久しぶりの山道を歩き足も疲れた。
2010/10/12
カテゴリ: 季節の出来事 : 

執筆者: oosakajyou (11:25 am)
第6回全国消防音楽隊フェスティバル
今年は奈良市で開催

10月10日の午後JR奈良駅へ

JR奈良駅から三条通を猿沢池に向かってのパレード

平城遷都1300年記念事業

JR奈良駅でのスタートの様子














三条通でのパレード

堺市消防音楽隊


浜松市消防音楽隊


京都市消防恩音楽隊

色々と趣向を凝らしていて、楽しかったです。
2010/07/26
カテゴリ: 季節の出来事 : 

執筆者: oosakajyou (2:53 pm)
夏の暑いこの時期男爵の麦酒祭・淀川邸へ












築95年の大正ロマン溢れる男爵邸「紹鴎の間」が期間限定のビアホールに
「鱧鍋」をメインとした淀川邸自慢の会席風料理と、






生ビールをはじめ

白ワイン、赤ワインと


























かがり火の焚かれた
庭園を眺めながら、

お食事を愉しみました。




[前 菜]




 鴨ロース夏野菜添え
 枝豆 小袖寿司 スルメ当麻揚げ
 黒豚黒糖ゼリー寄せ



[造 り]




鯛平造り サーモン焼霜 鮪のトロ





[小 鍋]




  柳川鍋 鱧 笹垣牛蒡 葱 三つ葉 玉子 粉山椒





[冷し物]



 冬瓜の水晶煮 オクラ そぼろ餡掛け もぐさ生姜





[酢 物]



 鱚南蛮漬け 香味野菜





[油 物]




 海老 太刀魚 玉葱 人参 青唐








[食 事]



 冷やしうどん 刻み大葉 胡麻 生姜卸し 切り海苔

« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 20 »