ログイン | 新規登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
カテゴリ一覧
アーカイブ
メインメニュー
大阪城ブログ - 最新エントリ

最新エントリ
2012/06/07
カテゴリ: ブラブラと散策 : 

執筆者: oosakajyou (8:39 pm)
奈良市からバスで1時間、
二十数年ぶりに訪れた。
バスを降りてテクテクと南大門へ










門を潜ると
日本最初の世界文化遺産の石碑が
西側には西円堂、
10時を知らせる鐘を突いていた(時間はNHKの放送に合わせている)









まあ、小学生の遠足かバスが次々と数千人(もしかしたら1万人程?)は下らない。数珠つなぎの人の列
周りは凄い変わりよう

拝観料千円を払って中へ
五重塔、金堂、大講堂を見て











大宝蔵院では夢違観音像、玉虫厨子、百済観音像等当時の宝物を拝見


八角円堂の夢殿









隣の中宮寺はひっそりと
500円の拝観料を払って








国宝の如意輪観世音菩薩(国宝)としばしの語らい
約二時間の散策
2012/04/29

執筆者: oosakajyou (6:39 pm)
昔現在の関西本線の前身である関西鉄道蠅名古屋方面から大阪までの進展を目指して延長を急ぎ、仮説的に「加茂駅」から仮説的に作った「大仏駅」(奈良市佐保)の遺構を散策しました。

9時に集合し、JR奈良駅へ
9:37分発で加茂駅を降り立つと当時のレールと枕木が展示されており
反対側には赤レンガのランプ小屋が残っていました。









途中が綺麗に咲いており、パチリ
SL機関車の勇姿が展示されている











畑の中を歩いていると蓮華が綺麗に咲いており、
観音寺アパット(橋台)、
点在する竹やぶが目に付き「たけのこ」がにょきにょきと










鹿背山アパット、石積みの力強さ形の素晴らしさが目に付きます
梶ケ谷トンネル、アパットの上は道路(昔の線路)になっており、車が走っています


  














疲れたので、喫茶店に入って休憩、そこで見つけた「あやめ」アーチ型の水道















畑の中をテクテクと
<font color=blue>大仏鉄道記念公園</font>へ


正味4時間半、約15Kmを歩きました。
2012/04/02

執筆者: oosakajyou (2:00 pm)
大阪漫歩をしている中村屋さん夫婦と「ともちゃむ」さんの四人で

昨年のコースを散策
http://oosakajyou.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/details.php?blog_id=149

お昼は近鉄奈良のコンコースにある「豊祝」で







最初の予定の「ささや」さんが店終いで「なら泉勇斎」に変わっていた
山中店主はお酒に詳しく『貴重な薀蓄』が楽しめます。
写真は辛口のランク、120種のお酒の値段表













店主が作った赤米酒









仲井京助店では



「乳華」を楽しんだ








世界文化遺産の元興寺のまえの小川商店では「百楽門」を飲みながら、贅沢な一時












「春鹿」では定番の5種類に
あのアルコール6%の発泡純米酒「ときめき」、まるでシャンパンみたいです










終わって、シャトドールで打合せ
ほろ酔いコース、歴史コースと様々なコースが考えられる。
2012/03/05
カテゴリ: 日々の出来ごと : 

執筆者: oosakajyou (10:17 am)
家を何時もより遅い電車で、大阪発8:00発新快速で相生で乗り換え、岡山へ
岡山からはマリンライナーで坂出で乗り換え、琴平12:12着
この間は本を読み、瀬戸内の光景を眺めながら車窓を楽しみんがらの4時間

琴平駅に到着し、少し歩くと琴電の駅、その横の灯台
お昼は讃岐うどんとチラシ寿司















小学校の修学旅行に泊まった「虎屋」さんから階段をテクテクと






本殿下の神社に詣で、急な階段を上ると本殿に着く。
この階段の4〜5段前で手すりをつかみそうになり、ジーッとこらえて登りきりました。
本殿から見る「讃岐富士」









何時まで続くかこの階段、本殿に約1時間の13:30にたどり着く。

崖に天狗の面が架かっている。
昔、盗難にあって、無かったのでどうしたのかと聞いてみると。
本殿の絵馬堂から盗んでいた人が捕まって、家宅捜査をしたら出てきたとのこと

























くだりはのんびりと景色や、お店を楽しんで






















5人百姓の飴を買って(パチリ)
お土産は『灸饅』













『金陵』で日本酒を買って琴平駅へ

大阪に19:15着、自宅に20:10帰宅し、夜は23時まで『囲碁』

学生時代から、毎年奥の院に参っていたが、
結婚後は何か変化のあるときにお参りをしてきました

今回も

この3月16日で満70歳、
先月の21日の検査で3〜4センチの悪性ではないが見つかり、
大腸がんの再検査日でもあり

だが、今回の参拝で、身体にはまだまだ、老け込むには早い

『文書管理設計』という新しい分野に挑戦するぞ!
2012/02/13
カテゴリ: 季節の出来事 : 

執筆者: oosakajyou (10:57 am)
2/12は難波に出、
帰りは近鉄奈良まで出て

今年も行きました
「なら瑠璃絵」県立公会堂の庭園を














十津川村の温泉で足湯につかり
名物のこんにゃくを食べました。
2012/01/04
カテゴリ: 季節の出来事 : 

執筆者: oosakajyou (1:19 pm)
今年は年末に風邪を引き、
31日の夜からは例年の如く、三輪神社に出かけ、
帰りに、おでんとカン酒で一杯

2日はO氏と祇園四条で落ち合い、


「石」でぜんざいを食べ、

祇園八坂神社へ、(おみくじは末吉)



知恩院をお参りして、

南禅院へ


また赤レンガの水路閣は
テレビでよく出てくるシーンでもある





ここの庭園は何時見ても心を癒してくれる








やはり、南禅寺では「順正」の豆腐と思い、
待ち時間が40分であきらめ
「八千代」へ







平安神宮でおまいりし


三條河原町にで、
新京極〜錦市場に出て、





帰りにコーヒー専門店により、
コーヒーを頼むが出てこない、
水だけ飲んで30分も待って
あきらめてキャンセルして出る。


3日は難波八坂神社へ30分時間を間違え
時間つぶしに、二度目の昼食を取る(おみくじは大吉)











雅楽演奏ではダルブッカさんが珍しく琴を弾いていた。
演奏の状況
ここをクリックしてください


高麗楽の舞楽はここをクリック












2011/12/19

執筆者: oosakajyou (10:56 am)
飛鳥アートプロジェクトによるアートがあちらこちらで楽しめました。
最初に、高松塚壁画館へ(同じものが関西大学博物館の前に有)

その後、石舞台
丁度、霧の彫刻が開始する時間であり、グッドタイミング











終わってから、休憩所で昼食

岡寺を参拝し













橘寺では説明をしていただいた
聖徳太子生誕の寺と言うのはウソである
なぜなら、聖徳太子が生まれる前に仏教は伝わっていない
日本最初のお寺は「飛鳥寺」である。・・・
往生殿で天井絵を眺め、そのまま往生すれば幸せであるのにと思って・・・









鬼の俎板、鬼の雪隠
「亀石」(昔は田んぼの中に有ったのだが、今は隣に売店が出来ている)
さる石を見て飛鳥駅に戻る











ザーッと18000歩、近鉄西大寺駅では「豊祝」にちょこっと酔って?帰宅
2011/10/31

執筆者: oosakajyou (1:03 pm)
三輪神社には「巳の神様」の杉が










三輪神社からテクテクト
菊が綺麗に咲いている。野菊もチラリと









玄賓庵では
ホトトギスが綺麗に咲き
枯山水の庭が心を癒す









桧原神社から見る二上山










お昼弁当は日陰で・・・


景天皇陵〜崇神天皇陵〜長岳寺と

山辺の道すじに記紀万葉歌碑が点在する

このシーズンは柿の木が多く

道筋では様々な野菜や果物が安い

1個500円の柿
試食するとほんとに甘いパチリ

やはり、手が出ない・・・










竹之内町環濠集落2時半
伯父のお通夜のために皆と別れ、(気が付くのが遅かった)
JR長柄駅へ
JR奈良に15:30着、急いで帰り、着替えて通夜へ
親族の集合には少し遅くなったが・・・

昨年のブログは
http://oosakajyou.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/details.php?blog_id=139
2011/10/11

執筆者: oosakajyou (1:10 pm)
現在も江戸時代の姿を残している伝統的な建築群である

同時に町屋の芸術祭も行なわれている

八木西口を出て、赤い橋を渡るとそこは「今井町」











先ずは歴史を知るべく「華甍」へ
















「出世盛」のお酒を造っている河合家では試飲をさせていただいた









行き届いた休憩場がアチコチにあり、




















町屋の喫茶店で休憩してアイスコーヒーをいただく
タイムスリップした光景が続く






























春日神社では











来週のお祭に合わせてダンジリの点検をしていた
庭には「酔芙蓉」が綺麗に咲いている
(朝は白いが時間が経つとピンク色になって萎む)











重要文化財の今西家住宅では当主のお嫁さんが説明をしてくれた
天井が高く外から見ると城の様に見える










今西家は代々、今井の「惣年寄」をつとめ
お白州をする土間があり、牢屋後もある

2011/09/28

執筆者: oosakajyou (2:34 pm)
9/25は朝10時に集合して
新大宮から近鉄奈良にある漢国神社(かんごうじんじゃ)へ
本殿ではお宮参りの最中




隣の拝殿には林神社(りん)
わが国で最初に饅頭をつくり、菓業界の信仰を集めています



白雉塚(はくちづか)








大阪陣の際、徳川家康公が木津の戦いで破れ、境内の桶屋に落ち忍ばれ九死に一生を得た為、お召し鎧一領を奉納した





三条通を猿沢の池では




良弁杉一座の口上「大紙芝居」と出くわした。

春日大社で遠くから参拝して、


柳生街道へと石畳の道をテクテクト


台風の影響か道が悪い
東海道自然歩道をテクテクと




寝仏、朝日観音









悪い道をただテクテクと
参加メンバーの若い二人組みがダウン寸前






首切り地蔵で昼食








山の上にある「新池」をグルット回って









鶯の滝へ










ここから、約4キロの若草山三重目へ、
鶯陵から京都の山並みが綺麗である









ススキがきれい
東大寺の屋根が










15時の予定が16時半になり、近鉄奈良で散会
ちなみに、Aさんの万歩計では27,600歩
小柄なBさんの万歩計では32,000歩

有志により「豊祝」で一杯

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 20 »